私を※※※に連れてって!

木曜日(6月21日)
朝ふと見ると、 神棚の榊が畳の上に落ちている!
ひゃぁ・・・何だか不吉な予感。
私、こういうのとっても気になるタイプです。
急いで氏神様にお参りに行く。

今日はいよいよ入院します。
私を悩ませた 唾石 ともお別れです。

お昼過ぎに病院へ。
家の中は片づかないままだけど、まぁ仕方ない。
大鍋いっぱいのカレーと冷蔵庫にはコロッケ。
牛肉の旨煮をタッパーに詰め込む。
夫と息子の着替えを山積みにして、あたふたと家を出ました。

夜10時以降は飲食禁止です。
「はぁ・・・今夜は眠れるかしら・・・」
と思いつつも、疲れていたのか朝まで熟睡。(-_-)


金曜日。
いよいよ手術。
「まな板の上の鯉」 に成りきれない私・・・
でも、もう逃げようがない。
安定剤を注射され、ストレッチャーに乗せられて手術室へGO!
マスクを口に当てられ、2,3度深呼吸したら・・・


e0020214_17115413.jpg



気が付いたら病室で寝てました。
これは夫がブログ用に撮った写真(!)です。
(頼んでいないのにね。ーー;)

最初に見たとき、ギョッとしました。
これ、ブログに載せるの?一応顔にはボカシを入れてますが・・・
目を閉じて酸素マスクをしてるから、あまり意味ないですね。
みんな、引かないでね。(^^;)


e0020214_1503590.jpg


これも夫が撮影しました。
ボケてない写真もあったけど、リアルすぎてちょっと怖い。(T_T)
敢えてこのピンボケ写真を選びました。
こんな大きな石が、細い顎下腺の中に詰まっていたのね。
ブロンソン先生いわく  蛇の卵丸呑み状態 だったそうです。


e0020214_1517880.jpg


こうして手術が無事に終わりました。
やれやれ・・・
ドクターに看護師さん、その他
関係者の皆様、ありがとうございました。<(_ _)>

それにしても、口を大きく開けたままの姿で2時間。
考えたら、何とも滑稽な姿ですよね。
幽体離脱して、天井の辺りから自分の姿を見たかったな。


土曜日。
麻酔も覚めるが、まだぼんやりしている。
困ったのがトイレです。
朝6時までは絶対安静!
でも5時過ぎに我慢できなくなってナースコール・・・
「ベッドの上で採ろうか?」 と看護師さんは言うけれど

「お願い、私をトイレに連れてって!」  と懇願!!

ヨタヨタと看護師さんに支えられ、無事に思いを遂げました。
あ~~スッキリしたぁ。(^_^)v

傷口は思ったより腫れず、痛みもほとんどありません。
朝にはお粥をすすることも出来ました。
あ~~本当によかった。
[PR]
by mikikof3 | 2007-06-29 15:36 | 闘病記


<< 昼寝の喜びは。。。 帰りました。(^_^)v >>