カテゴリ:闘病記( 4 )

柿のヘタを煎じて飲むと・・・(-_-)

あっという間に月末。
そうそう、年度末でもありますね。
zuboraでも、何かと小忙しい季節です。
それにしても・・・寒い。ーー;

e0020214_18183766.gif

さて夫ですが・・・最近調子がイマイチ。
どうやら疲れが溜まっている模様。
寒さも影響しているようですが・・・
そこで・・・
知人に勧められて漢方の薬局へ行って来ました。
買い求めた物は・・・

e0020214_18212396.gif

柿のヘタをベースにした煎じ薬♪これを薬缶(鍋でもok♪)で煎じて半量にして飲む。
1日だいたい400ccぐらいです。

部屋中に漂う匂いが何とも言えません。
なんだろ・・・昔の防虫剤のような匂いかな?
zubora。気分は魔法使いのオバァだわ。(-_-)

e0020214_18243479.gif

実は夫、一週間ばかり しゃっくりが止まらない!!!

ハクション大魔王ならぬ シャックリ大魔王 でございます。(^^;)
しゃっくり(ひゃっくり?)
つまり・・・横隔膜の痙攣ですね。
これが一日中止まらない。ーー;
ご飯を食べてても ヒャック! 仕事をしていても ヒャック!!
夜もろくすっぽ眠れない状態に陥りました。

あ・・・・・ぁお気の毒。ーー;;;
なんだか顔色も悪く頬も痩けてきたような・・・これってマズイかも。

薬局の主人の話では、冬には珍らしくないそうです。
冷えと疲れも悪いのでしょうね。
冷たい飲み物も御法度!
身体を温めてゆっくり休みなさいとのことでした。

この薬一袋700円。高いのか安いのか・・・はてさて。(^^;)
薬の所為なのか定かではありませんが、昨夜からしゃっくりが止まりました。
夫曰く 「よく寝たから疲れが取れたんや!」と言ってますが・・・
真意のほどは藪の中?
季節の変わり目、みなさんもお気を付け下さいね。(*^_^*)
[PR]
by MIKIKOF3 | 2010-03-30 18:53 | 闘病記

退院しました。(^^)/

水曜日。
梅雨も小休止。
よく晴れて暑い一日となりそう。
さて、昨日のブロンソン部長の回診ですが・・・
若い先生達が 「部長のOKが出たら帰れますよ。」 と言って下さいました。
そこで、恐る恐る 「そろそろ帰れますか?」 と尋ねたところ、

「退院?誰がそんなこと言いました?」 と叱られました。
はぁ・・・(-_-)グスン。ダメ???

そのことを若い先生にぼやいたら
「経過良好、本人帰宅希望とカルテに書いておきましょう。」 とのこと。
ブロンソン先生の目に留まると良いのですが・・・
そろそろ家のことも気になります。
マメタロウ・・・きっと拗ねてるだろうなぁ。


そんなわけで
木曜日。
ブロンソン先生の回診です。
「もう帰っていいですよ。」 と、やっとお許しがでました。
わぁ~~い、帰れるぞ!!!\(^^)/
やっぱり家が一番です。

さて今回の入院で分かったことです。
入院半ばで点滴が入りにくくなりました。
「血管が細いのかな・・・」 と思っていたのですが・・・
針を刺すとすぐに腫れてきて、輸液が落ちません。
看護師さん泣かせの血管です。

そこで気が付いたのですが・・・
実は私、金属アレルギーがあります。
つまり・・・
金とプラチナ以外の金属にかぶれるんです。

あ~~~、何てイヤな女!とお思いでしょ?
身につけるモノは金とプラチナだけ。
きっと点滴の針に、血管が反応したんでしょうね。

これからはゴールドの マイ・ニードル  を作らなアカンかな・・・
ニードル=針ですよ。
カップヌードルじゃございません。念のため。(^^;)

e0020214_17555434.jpg

 病棟の中庭から撮りました。
やっと此処から帰れます。

大人のオモチャ・・・見ますか?
[PR]
by mikikof3 | 2007-07-03 18:36 | 闘病記

昼寝の喜びは。。。

日曜日。
すっかり回復基調。
痛みも痺れもありません。
ただ困ったことが一つ・・・
手術着からパジャマに着替えたとき、前後反対に着てしまいました。
ずっと点滴をしているので着替えられません。
はぁ・・・恥ずかしい(-_-)

食事はまだお粥さんですが、毎回完食!
これ、ダイエット効果がありそうです。^^

夜。娘も来てくれました。
土砂降りの中、夫と息子と3人で食事へ。
出かける日に作ったカレー。
息子が3日間食べ続けたとか・・・
そして今夜もハンバーグカレーを食べたそうです。
よっぽどカレーが好きなのね。^^;
e0020214_20111156.jpg

e0020214_20114732.jpg

月曜日。
入院中の食事です。
今日から普通食になりました。
あらら、ご飯の量が多い・・・
入院ダイエットに失敗した理由は、この大盛りご飯ですね。
傷が早く治癒するように毎回完食!
食っちゃ寝の毎日だから、体重はあっという間に元通りです。
はぁ・・・ご飯残した方がよかったかな。(-_-)
e0020214_20225172.jpg

ステキなお花を頂きました。
何だかちょっとした女優さん気分。(*^_^*)
お花のプレゼントって嬉しいものですね。

私に足りないものは・・・
[PR]
by mikikof3 | 2007-06-30 18:56 | 闘病記

私を※※※に連れてって!

木曜日(6月21日)
朝ふと見ると、 神棚の榊が畳の上に落ちている!
ひゃぁ・・・何だか不吉な予感。
私、こういうのとっても気になるタイプです。
急いで氏神様にお参りに行く。

今日はいよいよ入院します。
私を悩ませた 唾石 ともお別れです。

お昼過ぎに病院へ。
家の中は片づかないままだけど、まぁ仕方ない。
大鍋いっぱいのカレーと冷蔵庫にはコロッケ。
牛肉の旨煮をタッパーに詰め込む。
夫と息子の着替えを山積みにして、あたふたと家を出ました。

夜10時以降は飲食禁止です。
「はぁ・・・今夜は眠れるかしら・・・」
と思いつつも、疲れていたのか朝まで熟睡。(-_-)


金曜日。
いよいよ手術。
「まな板の上の鯉」 に成りきれない私・・・
でも、もう逃げようがない。
安定剤を注射され、ストレッチャーに乗せられて手術室へGO!
マスクを口に当てられ、2,3度深呼吸したら・・・


e0020214_17115413.jpg



気が付いたら病室で寝てました。
これは夫がブログ用に撮った写真(!)です。
(頼んでいないのにね。ーー;)

最初に見たとき、ギョッとしました。
これ、ブログに載せるの?一応顔にはボカシを入れてますが・・・
目を閉じて酸素マスクをしてるから、あまり意味ないですね。
みんな、引かないでね。(^^;)


e0020214_1503590.jpg


これも夫が撮影しました。
ボケてない写真もあったけど、リアルすぎてちょっと怖い。(T_T)
敢えてこのピンボケ写真を選びました。
こんな大きな石が、細い顎下腺の中に詰まっていたのね。
ブロンソン先生いわく  蛇の卵丸呑み状態 だったそうです。


e0020214_1517880.jpg


こうして手術が無事に終わりました。
やれやれ・・・
ドクターに看護師さん、その他
関係者の皆様、ありがとうございました。<(_ _)>

それにしても、口を大きく開けたままの姿で2時間。
考えたら、何とも滑稽な姿ですよね。
幽体離脱して、天井の辺りから自分の姿を見たかったな。


土曜日。
麻酔も覚めるが、まだぼんやりしている。
困ったのがトイレです。
朝6時までは絶対安静!
でも5時過ぎに我慢できなくなってナースコール・・・
「ベッドの上で採ろうか?」 と看護師さんは言うけれど

「お願い、私をトイレに連れてって!」  と懇願!!

ヨタヨタと看護師さんに支えられ、無事に思いを遂げました。
あ~~スッキリしたぁ。(^_^)v

傷口は思ったより腫れず、痛みもほとんどありません。
朝にはお粥をすすることも出来ました。
あ~~本当によかった。
[PR]
by mikikof3 | 2007-06-29 15:36 | 闘病記