夫の鑑は。。。

月曜日。
口腔外科へ。
手術は延期する旨、伝えました。
ブロンソン先生のPCの中。
私の頭の輪切り写真がいっぱい詰まっている。
もの凄い個人情報・・・ と感心しました。
でも、まぁ別に、外部に漏れても困らない情報ではありますね。^^;
(あくまで、私の場合ですよ。)

さて、ブロンソン先生。
数枚の写真を選び説明してくださいました。
私のかわいい(?)唾石は、唾液の流れを堰き止め、
顎の中でダム湖を作るかもしれません。
そして溜まった唾液は細菌に冒され・・・

「首がパンパンに腫れたら即入院です。」 と脅されました。(^^;)


e0020214_18351842.jpg


今日は私の絵手紙をUPします。
絵手紙は 「へたでいい。へたがいい」 がモットー。
どうぞご存分にヘタをお楽しみ下さいませ。
ここでは、「わっ、ヘタ~~~~♪」が褒め言葉でございます。(*^_^*)




火曜日。
実は今ちょっと迷っていることがある。
それはね、冠婚葬祭用の黒い服のこと。
昨年まで着ていたスーツがきつく、スカートのジッパーが上がらない・・・
春、どうしようかと迷ったものの、幸い身内に不幸はなかった。

で、ここで問題発生です。
義姉(次女)の舅さんが先週倒れ、意識が戻りません。
非道い倒れ方をされ、頭蓋骨骨折の脳挫傷・・・
回復の望みは無いとのこと。

さて、今日の問題は私の黒い服。
ジッパーを外したままでは、zubora師匠のケイコさんに勝ってしまいます。
こんなに易々と、師匠を超えるわけにはいきません。
そこで、古いお付き合いの外商さんに、黒い服を数点届けて貰いました。
そして考えあぐねること数日間。
そして、そして遂に・・・
「私には、一番高価な服がよく似合う♪」  という結論に達しました。
おお、まるで高ビーな 西川史子先生の世界です。

でも・・・先日大散財した私は、まだ迷っています。
へそくりを投じてでも買うべきか・・・
迷い性の私の頭の中は、グルグル・グルグル堂々巡り。
輪切りにしたら、きっと渦巻き蚊取り線香状態!です。

そこで、とうとう夫に相談しました。
「私、この中で一番高い服がよう似合うんやけど・・・」 と・・・
夫、暫し絶句。言葉を失い、
そして数秒後、半ば自嘲気味にこう答えました。

「おれが高い服が似合うヨメを貰ったんだから、しょうがないわ・・・」 と。

ヤケクソ・・・ってこんな時に使う言葉でしょうね、きっと。(^^;)
夫よ、あなたはえらい!
夫の鑑です。
これからも健康に留意して、しっかり働いてくださいね。(*^_^*)


e0020214_19353361.jpg


夫と息子の好物はお肉です。
たまにはステーキを食べさせましょう。^^
[PR]
by mikikof3 | 2006-11-16 19:46 | 絵手紙


<< 遭遇したのは・・・ 町内残留孤児たちは・・・ >>